大至急!三日以内に十万円借りないといけない

申込ブラックについて

融資申込みをする際に一つ気をつけておかないといけない事があります

 

私も知らなくて困った事がありました

 

 それは…申込ブラックの存在です

 

申込みブラックとは短期間で複数のキャッシングやローンを申し込むと
一定期間審査に通らなかったり通りにくくなったりする事です

 

ですから、申込みブラックの事を知らないて
今まで延滞や始めてのカード申込みなのに審査に通らないみたいな事が発生してしまいます

 

それでは、何故申込みブラックが企業側が必要としているのかを考えてみましょう

 

もし、あなたが融資する側だとしたらあちらこちらにお金を借りようとしている方に対して
どんな心象をいだくでしょうか?

 

よほどお金が必要そうだな
 
大丈夫かな!?
 
もしかしたら返してもらえないんじゃないかな?

 

とおもいませんか?

 

企業はボランティアではありませんからよりリスクのない顧客の方が良いのは
常識的に考えればわかるとおもいませんか?

 

実際は私もそうでしたがいくつか申し込むとどれか審査が通ればいいか?
みたいな軽いノリで手間を省こうと申し込んでも相手はそう思ってくれない事もあるんです

 

では何故複数申込みがわかるのかというとあなたが申込みをすると
まずカード会社や貸し金業者は信用情報機関にあなたの申込みを報告すると共に
あなたの信用情報を閲覧して審査を始めます

 

この時に直近を含めた他社への申込みなともわかります

 

いつ何社申込みをして可決されたとか否決されたなどかわかるようになっているんです

 

この情報はかなり詳細で申込み時間が秒単位で記載されます

 

複数の申込みをしていると大量に申込み情報がでてきますから
心象が悪くなるのもうなずけます

 

では、申込みブラックを回避するにはどうしたらいいのか?

 

とにかく一番重要な事は短期間であまり多くの申込みをしない事です

 

基本的には短期間の定義が各企業によって違いますから一概には言えませんが
一ヶ月以内の申込み件数が対象になっていると言われています

 

申込み件数に関しても各企業によって基準が違いますから一概には言えませんが
銀行系などの審査基準が厳しいところでは

 

自社以外の申込みがあるだけで断られる会社もあります

 

フリーローンなどの会社などは比較的柔軟だとも言われています

 

一般的には一ヶ月以内に三社位が目安になります

 

どちらにしろ一度申込みをしたら三ヶ月位は空けた方が良さそうです

 

申込みの時には申込み先をよく厳選して申込みしましょう

 

ページの先頭に戻る

 

トップページへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

関連ページ

総量規制について
至急、明後日までに十万円必要になりました 自己破産歴のある私が十万円借りた 実話です
その業者安心できますか?
至急、明後日までに十万円必要になりました 自己破産歴のある私が十万円借りた 実話です
支払利息の計算法
至急、明後日までに十万円必要になりました 自己破産歴のある私が十万円借りた 実話です
無利息期間の意味
至急、明後日までに十万円必要になりました 自己破産歴のある私が十万円借りた 実話です
借金をする人の特徴
至急、明後日までに十万円必要になりました 自己破産歴のある私が十万円借りた 実話です
確実に融資を受ける審査のコツ
至急、明後日までに十万円必要になりました 自己破産歴のある私が十万円借りた 実話です